前へ
次へ

イギリス留学のビザ申請書類のポイント

留学先として選ばれる国はいくつもありますが、英語力がしっかりある人で専攻分野をより学びたい人にとって選ばれるのがロンドン留学やイギリス留学があります。特にオックスフォードなど有名な大学があるので、より専門的で高い就学を行う事ができます。実際にイギリス留学をする場合に必要な内容としてビザ申請がありますが、ビザ申請には必要な書類の提出があります。イギリス留学の渡航3ヶ月前からビザ申請はできるので、申請する際に必要な書類はその前に用意しておくのが良いです。提出する書類にはいくつか種類がありますが、抑えておくべきポイントがあります。まずイギリス留学はある程度の語学力が必要な理由として、提出する書類は基本英文が必要となります。日本語で書かれている書類の場合は、全文英語で翻訳した書類を提出する必要があるという点はあります。ただし翻訳の場合は申請者本人ではできず、翻訳会社を利用したりエージェントを利用する必要があります。次に申請する本人の状況によっては、提出が必要な書類が増える場合があるという点もあります。イギリス留学をする年代は様々のため、状況によっては一般の人が提出する書類の他にいままで在籍していた学校での成績表や在学証明書といった書類が必要になる事もあります。これらの追加書類は申請したあとの審査の最中に追加書類の提出が求められます。追加書類を準備する期間も必要になり、再度提出後にまた審査が必要になります。そのためビザ申請は余裕をもって早めに行うのが安心です。また申請時に書類がそろわないと言った場合もあります。そんな時は準備できなかった理由を正直に伝えることが重要になります。理由によっては書類を待ってもらう事ができるなど対応してもらう事ができます。正しい書類を準備して提出せずに申請した場合、ビザ申請はもちろん審査が通らずにイギリス留学自体をあきらめざる得ない場合にもなるのでしっかり準備することが大切といえます。

Page Top